フライトジャケット

【CWU-45Pとは?】36Pとの違いからおすすめの着こなしまで!

CWU-45Pとは?

1973年、傑作「MA-1」の後を引き継ぐ現行フライトジャケット「CWU-45P」が登場します。

これまでフライトジャケットと言えば、陸軍にはA-2、海軍にはG-1、そして空軍にはMA-1など、それぞれ独自に開発・採用されてきましたが、CWUはその完成度から上記3軍に海兵隊を含めた「アメリカ全軍」で使用されています。

現在では米軍だけでなく西側諸国を中心に世界中の軍隊で採用。

「最高のフライトジャケット」と評され、飛行服の全てがCWUに切り替わった背景にはミルスペックの合理化、そしてナイロンにかわる新たな素材「アラミド繊維」が大きく関わっていました。

難燃素材ノーメックス(アラミド)

当時の新素材ナイロンを採用した事でMA-1、L-2Bで一旦完成形となったフライトジャケットですが、これに唯一足りなかったのが耐火性。

CWUではこの問題に対応すべくデュポン社開発の難燃素材「ノーメックス」を採用しました。

この「ノーメックス」というのは商品名であり、その正体は「耐熱アラミド」と呼ばれる繊維。このアラミド繊維は摂氏400度の熱を直接当てても1分間は耐えられる、という優れた耐火性を持っています。

ノーメックスは「難燃」であり、消して「不燃性」ではありません。火で炙れば燃える事はありませんが、炭化して生地に穴が空くので要注意。

耐熱アラミドを使ったCWUの触感は独特で滑らかなナイロンに対し少し粗めの肌触りになっています。また、袖口のニットもウールではなくアラミド繊維が使用され、耐火性に加え使用による「伸び」が起こり難いのも特徴的。

CWU-36Pとは?

現在アメリカ軍で使用されているフライトジャケットにはCWU-45Pと名前も見た目も良く似たモデル「CWU-36P」が存在します。

1978年に登場したCWU-36Pも45P同様にアラミド繊維で構成され、陸・海・空・海兵隊の米4軍で採用されている現行フライトジャケットです。

この両モデルの初期型にはアクションプリーツが備えてありましたが、航空機の進化と共にコクピットには電子機器が集中。複雑な突起が増えるコクピット内部でアクションプリーツが引っかかる事態が多発した為、82年にこれは廃止されました。

現行モデルではフラットなバックスタイルとなり、背中の布地を従来より大きく裁断する事で機動性の低減を補っています。

CWU-45PとCWU-36Pの違い

45Pと36P、この2つの違いは「適応気温域」です。

CWU-45Pは -10℃〜10℃に対応する「インターミディエイトゾーン」のフライトジャケット。

対するCWU36Pは10℃〜30℃の「ライトゾーン」に属するフライトジャケットです。

小難しい説明をしましたが結局は「暖かさ」が違うという事になります。

45Pは中綿と防風フラップで防寒性に優れ、36Pはそれらを廃した夏季用ジャケット。更にディープな違いではCWU-36Pは空軍が開発し、CWU-45Pは海軍が開発しました。

CWU-45P,CWU-36P コーデと着こなし

CWUは洗練されているが故にかなりフラット。シンプルにまとめるのもカッコいいのですが、ストライプなどの柄物を合わせたりパッチカスタムでメリハリを出すのも楽しい着こなし。全体的なスタイルとしては他のフライトジャケット同様、スリムorジャストサイズでまとめるのがキマリ易いです。

CWUの着こなし1

スウェット&ジーンズを合わせたフラジャケ王道コーデです。CWUがシンプルなのでパッチがかなりイイ味出してます。

CWUの着こなし2

出典:https://wear.jp

スリムタイプのジーンズにタートルネックのニットセーターを合わせた着こなしです。ハードなフラジャケを柔らかな印象のセーターで上手に中和しています。

CWU-45P,CWU-36Pおすすめブランド

ヒューストン

 

徹底した自社製造でジャパンメイドクオリティを守るヒューストンのCWU-36P。 コストダウンの為に素材はアラミドではなくナイロンとなっているが、初期型の特徴であるアクションプリーツの採用や、パッチカスタムが楽しい4つのベルクロを備えるなど通好みなポイントも。

Amazonで見る

楽天市場で見る

AVIREX

軍への製造・納品実績を持つアヴィレックスのCWU-45P。こちらも素材はナイロンを採用してコストダウン、パッチをあしらいカジュアルな印象に仕上げてあります。

Amazonで見る

楽天市場で見る

アルファ

CWU-45Pの正規コントラクターでもあるアルファの民間用モデル。実物よりややスリムなシルエットになっており、素材もアラミド繊維ではなく独自のナイロンを採用する事でリーズナブルな価格を実現しています。

Amazonで見る

楽天市場で見る

本物を手に入れるなら米軍放出品

「ナイロンじゃヤダ!本物のアラミドが良い!」という方におすすめなのが米軍放出品です。CWUは現行フライトジャケットなので「あくまで比較的」ではありますが、実物が手に入り易い状況にあります。希望のサイズを見かけたら即購入がおすすめです!

Amazonで見る

楽天市場で見る