レザー

【迷ったらコレ!】レザークリームおすすめ6選!

革クリーム おすすめ一覧

コロニル シュプリームクリーム

よく分かんないからなんでも良いよ!という方におすすめなのがこちら。

1909年創業の名門レザーケアブランドであるコロニルの中でもトップクラスの人気を誇るクリームであり、以前人気のあったプレミアムディアマントの後継にあたります。

7種類の選べるカラーと、どんな革にもサラリと浸透する使い勝手の良さでAmazonでもベストセラーを誇る商品です。

Amazonで見る

マスタングペースト

ちょっと高くても良いものを!という方にはマスタングペーストがおすすめ。

塗った後はベタ付きもなくサラリとした質感で、100%ホースオイルを使ったクリームは他の追随を許さない浸透力を誇ります。

ランニングコストを考えるとちょっとお高めですが、「これだ!」という特別お気に入りのレザー用品に最適。

Amazonで見る

エム・モゥブレイ デリケートクリーム

シューケア用品の老舗「M.モゥブレィ」人気No. 1クリームです。

ヌメ革やシープスキンなど、ちょっと特殊でデリケートなレザーに最適で、保湿をメインとしたハンドクリームの様な商品です。

カテゴリーとしては靴用ですが、ほとんどの革製品に使用出来ます。

Amazonで見る

革の達人

コスパ最強!安くて万能な高性能オイルワックスです。

安さとチープなラベルで最初こそ若干の抵抗がありますが、使ってみると非常に良いオイル。

高い浸透力で革に潤いとツヤを与え、塗った後のベタ付きもありません。本革はモチロン、合皮の艶出しにも効果を発揮します。

また、安くて容量もあるのでソファやジャケットなどにも惜しみなく使えるのが良いです。

Amazonで見る

コロンブス ミンクオイル

レザーケアの大定番であるミンクオイルは、パッケージにもある「ミンク」から抽出した動物性オイルです。

ヒビ割れたりカラカラになってしまった革製品の復活に最適で、高い栄養と保湿力を持ったクリームです。

ただし栄養分の多さがアダとなり、管理を怠るとカビが生える場合があるので毎日使うハードギアへの使用をおすすめします。

また、ジャケットなど塗るのが面倒なレザーに最適なスプレータイプもあります。

Amazonで見る

ラナパー レザートリートメント

マスタングペーストと人気を二分する人気レザーケアブランドです。

オーストリッチや爬虫類革などのエキゾチックレザーにも使用可能で、適切な頻度で塗る事で高い撥水効果を発揮します。

更に抗菌、防カビ効果も期待出来るので値段は高いですが初心者にこそオススメです。

Amazonで見る